岡山の絶品手作りフルーツジャム『Momodu』

果物王国「岡山」で、
手間暇かけて、丁寧に手づくり。

ウェブマガジン旅色の山陰山陽お取り寄せグルメ&観光特集に紹介されました

MomoduのジャムづくりMaking jams by Momodu

本物の果物を超える、その瞬間を。

Momoduのフルーツジャム

Momoduのジャムは、果物の旨味を最大限引き出すため、ジャムの素となる果実を一つ一つ丁寧に選果し、種類や品種ごとに最もおいしくなるタイミングでジャムにしています。
蓋を開けた瞬間、また口に入れた瞬間、その香りと味わいがジャムの常識を覆す、岡山の絶品手作りフルーツジャムを是非ご堪能ください。

「おいしいをお届けする」を常に追求。

いちごを銅鍋で煮詰める様子

私たちは、素材となる果実の旨味を存分に感じていただくため、使用する果物は全て旬の時期に厳選した農家さんからのみ仕入れをしています。
素材の良さを大切にし、果肉をふんだんに使ったジャムにすることで、果物王国「岡山」から全国のご家庭へ、季節に関わらずいつでも旬の味をお届けできる。
それが私たちの最大の幸せです。

Momodu 5つのこだわりFive commitments

1.ジャムにする果物へのこだわり

私たちは生産者の元に直接お伺いし、味や品種を確かめ、良質で糖度の高い果実のみを厳選して仕入れを行なっています。

2.原材料へのこだわり

砂糖や洋酒などの原材料は、量や種類の配分にとことんこだわり、一番おいしさを引き出せるよう細かく調整しています。
調理過程で水は一切加えず、果実に含まれる果汁だけで煮詰めることによって、果物以上の贅沢で濃厚な味わいへと仕上げています。

3.調理器具へのこだわり

Momoduのジャムは、素となる果物ごとに最も適した調理器具を使用して手作りをしています。
例えばいちごの場合、熱伝導が良く短時間で均等に火を通すことができる銅鍋を使うことで、いちご本来の鮮やかな赤色と甘酸っぱい香りが活きたフレッシュなジャムに仕上げることができます。

4.ジャムにするタイミングへのこだわり

ジャムの素となる果物は全て旬の時期に収穫をし、適切な温度と湿度で追熟させることで、おいしさを最大限引き出します。Momoduのジャムは、完熟し旨味がピークに達したタイミングでジャムにしています。

5.調理方法へのこだわり

柑橘系や渋みが強い果物は、重ね茹でと煮詰めるのに時間が必要です。
一方でいちごや桃などの果肉が柔らかい果物は、煮詰めすぎたり火が強すぎたりすると、せっかくの鮮やかな色が損なわれてしまいます。
果物ごとに適した火加減や調理時間があるため、何度も試行錯誤を重ねて調整をしています。
また果物への負担を防ぐため、一度に大量に作るのではなく、少量ずつ手間暇かけて丁寧に手作りしています。

ギフトセットもご用意いたしました。

贈り物に、お祝いに、Momoduの絶品フルーツジャムを贈ってみませんか?
贈り物に最適なBOX入りのギフトセットもご用意しています。

ギフトセット詳細

BOXにジャムが3種類入ったギフトセット